真言宗豊山派 紫雲山 常楽寺

お知らせ

 『お寺で極落語』


 5月27日に常楽寺本堂にて太田市合併10周年記念事業『お寺で極落語』が開催されました。
題目の通り太田市の合併10周年を記念し太田市主催で当寺を含め12の市内のお寺が場所を無料で提供し賑やかで活気あるまち『おおた』を多くのみなさんと一緒に笑いで包みましょう という趣旨で協力参加させていいただきました。

 当日は、定員100名を超える方々に来寺いただき大変楽しい時間を過ごせました。

 太田市の職員さんも大勢で暑い中、本堂の設営準備をしていただきました。 大変ありがとうございました。







三遊亭時松さんです。


アサダ二世さんです。



真打 三遊亭歌奴さんです。




境内で案内や裏方として頑張っていただいた太田市職員のみなさんです。
おつかれさまでした


 
2014.06.03 Tuesday | お知らせ | 20:03 | ↑TOP



 『お寺で極落語』

 太田市合併10周年記念事業で、太田市内のお寺を会場に落語会が開催されることになりました。
常楽寺も会場のひとつに選定されました。

 題して『お寺で極落語』

 日時は、5月27日(火曜日)午後4時30分より本堂にて行われます。

 入場料は、500円です。

 入場券販売所は、常楽寺または、市役所(総務課47−1815)です。


出演者は、
《落語》真打:三遊亭 歌奴(さんゆうてい うたやっこ)http://www.utayakko.com/
 

《奇術》アサダ二世(にせい)https://rakugo-kyokai.or.jp/Performers/Details/ae1a4f05-cb57-40eb-912b-adfd2c815419 

《落語》二ツ目:三遊亭 時松(さんゆうてい ときまつ)http://www.ecg.co.jp/kintoki/ 
  

 本日、太田市よりポスターとチケットが届きましたのでお知らせいたします。
 
 夕暮れ時の本堂で落語で笑顔になりませんか? ぜひお出かけください。












 
2014.04.17 Thursday | お知らせ | 17:24 | ↑TOP



 『なみきり不動尊・修復の記録展』

 久しぶりの更新です。
 
 本日は、現在『烏枢沙摩明王堂』で開催している〈なみきり不動像・修復の記録展〉のお知らせです。
 旧常楽寺跡に現在、建立中の『不動堂』ご本尊さまです。
お堂の新築建立に合わせて修復をいたしておりましたご本尊さまが綺麗なお姿で戻って来ました。

修復の過程を4月10日(水曜日)まで公開いたしています。
ぜひ、ご来寺ご覧ください。



『なみきり不動像』です。




修復の過程を画像にて公開しています。


修復をしていただきました、元東京芸術大学大学院教授工学博士・仏教造形研究所 所長 本間紀夫先生と住職です。


現在・建立中の『不動堂』です。





 
2014.04.02 Wednesday | お知らせ | 09:10 | ↑TOP



 『お正月の準備 3』

 
 今年も残すところあと1日となりました。
 
 

 昨日、作成した『門松』を今日、飾り付けをして完成いたしました。


植木鉢に竹、土を入れ整え、コモを巻きます。


縄で七五三に結びます。




松・梅・南天・しめ縄飾りを取り付けて完成です。


『山門』から『本堂』へ本堂も『五色の幕』を張りました。

2012.12.30 Sunday | お知らせ | 10:43 | ↑TOP



 『お正月の準備 2』


 本日は、昨日の続きで水屋の『柄杓置き』と『ツクバイ』の竹細工の様子をお知らせします。




上の画像は、昨年より今日まで使用していた『水屋の柄杓置き』です。
下の画像は、本日新しくしたものです。1年の使用でこんなにも色が変化します。




『ツクバイ』の竹も毎年作りかえます。 やはり新しい物は、気持ちがいいですね。




2012.12.26 Wednesday | お知らせ | 13:40 | ↑TOP



 『お正月の準備』


 久しぶりの更新です。 10月に最後の更新をしてからもう平成24年も残すところ数日ですね。

 本日は、毎年お正月を迎える寺の準備等をお知らせいたします。

 常楽寺では、毎年手作りの門松を作成しています。
 
 

 作成の様子をご覧ください。


『庫裏』裏の竹林です。ここから竹を切り出します。


枝を切り落とし適当な長さに揃えます。


電気ノコギリで竹を斜めに切り出します。


斜めに切り出した後、カンナをかけて整えます。


きれいにカンナをかけて、門松の竹が完成です、後日飾り付けの様子をお知らせします。


2012.12.25 Tuesday | お知らせ | 13:27 | ↑TOP



 『秋彼岸の催し物』


 『秋彼岸の催し物』として現在『西方佳代子・切り絵/本城亮俊・書 平家物語展』を『うすさま明王堂』にて開催しています。
 

 大河ドラマ『平清盛』はご覧ですか? 『平家物語』は、平清盛による平家の絶頂期を枕とし、清盛の死後次々と栄華を奪われてゆく、『栄枯盛衰の理』栄えるものは必ず衰える『諸行無常』万物は生滅流転して止まることがないの世界を西方佳代子の切り絵と切々と語られる『平家物語』の節文を本城亮俊の書で再現してみました。
 

 10月8日(月)まで開催していますので是非『彼岸花』の鑑賞とご一緒にどうぞお立ち寄りください。


 また本日、第2回の『常楽寺・寺子屋寄席』を開催いたしました。
 
 前回に引き続き『桂夏丸』さんにおいでいただきました。朝からの雨で心配いたしましたが、開演のころには、気持ちの良い晴天となりました。 今回も楽しいお話で『本堂』の中は、みなさんの笑顔と笑い声に包まれての楽しい寄席となりました。


おなじみの『案内地蔵さん』です。



『平家物語展』の様子です。




『常楽寺・寺子屋寄席』の様子です。


2012.09.21 Friday | お知らせ | 20:55 | ↑TOP



 『烏枢沙摩明王・お札』


 当寺には、『烏枢沙摩明王』さまをお祀りする『烏枢沙摩明王堂』があります.  この仏様は『けがれたもの、不浄なものを浄化し心と身体の健康を願う』仏様です。
 
 
 お参りの方々より、お守りを分けていただければとのお声をお聞きし、このたび準備が整いましたのでお知らせいたします。 

『烏枢沙摩明王御守護』

大きさが2種類ございます

大サイズ
《21臓滷広臓婉眄蕷漾ΑΑΑΔ桓宅・トイレ等にお祀りください。

小サイズ
《7.5臓5.5臓婉盪寡官漾ΑΑΨ搬咼汽ぅ困任后お財布の中など何時でも携帯出来る大きさです。


 




2012.06.04 Monday | お知らせ | 07:49 | ↑TOP



 『雪景色』

  今日から3月になりますね。

 1年が過ぎるのが早いと感じますが、もう今年も始まって3ヶ月とは・・・・

 昨日の雪は、予想以上に降りましたね。 寺の境内も珍しく『雪景色』となりました。


『山門』より『本堂』へ

 

『本堂』も雪景色です。


『羅漢像』も雪を背負っていますね



お大師さまの傘に雪です。 まさに『修行大師さま』ですね


こちらは、まさに『傘地蔵さま』ですね

2012.03.01 Thursday | お知らせ | 12:11 | ↑TOP



 『光明配布』

 『光明配布』なんの事だかわかりませんよね。

 みなさんのお家に年4回春夏秋冬にお配りしている真言宗豊山派の機関誌『光明』の事です。

 今日は、群馬県東部地区の29ケ寺にお配りする為、年4回常楽寺に届けられて若いお坊さんの手によってみなさんのお手元に届けています。


たくさんの段ボールが届いています




若いお坊さん達で手分けして各お寺に配布します


『光明』春号です。 ぜひ手に取ってゆっくりお読みください。

2012.02.28 Tuesday | お知らせ | 16:00 | ↑TOP